toggle
2016-12-11

こうご動物病院、チャリティーバザーのご報告ーありがとうございました!


こうご動物病院、チャリティーバザーのご報告

こうご動物病院チャリティバザー報告

こんにちは。こうご動物病院、院長のこうごです。

12月4日(日)に、当院のセミナールームでチャリティバザーを開催させていただきました!!このバザーは、そもそも亡くなった患者さんがうちのコのために買ったフードやグッズなど使わなくなったものを誰かに使ってもらえたら、、、と当院に持ってこられることが多く、何かそれをうまく生かせたらなぁと思って始めたイベントです。今ではうちのコのために買ったけど結局食べてくれなくてもったいないフードやサイズが合わなかったお洋服や使っていないきれいなペットグッズを一定期間患者さんに呼び掛けてそれを集めて、バザーとして販売しており、バザーの収益金はすべてシンデレラプロジェクトに寄付をしています。
 
今回も多くの方のご協力がありフード、洋服、猫トイレ、ペットシーツなど様々なものが集まりました。
 
感謝です!!
 
なかには、当日来れないから、、、といって寄付金を持ってきてくれた方もいました。
 
商品も多く集まるのでスタッフは前日からバザーの準備をしています。
バザー会場になるセミナールームはまるで小さなペットショップのようになります。
ペットショップとの大きな違い、、、
 
それは 超破格値!!での販売です。
 
毎年恒例イベントのためリピーターの方が多く、2:30のイベント開始の前にすでにバザーを待っている方々がちらほら。
 
ビックリです。
 
またチャリティバザーだけでなく、待合室ではワンコ、にゃんこの自然派おやつの試食会も行っていました。このおやつ、結構おいしくて、バザーの合間に試食しちゃいました(笑)。人間も食べられるおやつです。

1匹に1足必要なワンコ靴

今年はそれだけでなく、ワンコ専門の靴を販売しているdocdogさんのご協力がありワンコの靴・靴下の試着会も開催しちゃいました。
 
ワンコの靴は日本ではあまり馴染みがありませんが、夏の暑いアスファルトでの肉球保護やまたフローリングなどでの滑りどめのため、最近では災害時の足元が悪い状況でもワンコがけがをすることなく歩けるようにワンコの靴は必要です。

1家に1台。

あ、違った。

1匹のワンコに1足は靴が必要と私は思います。ワンコの靴の関心も高く、試着会場にもひっきりなしにワンちゃんが集まっておりました。
 
チャリティバザー、おやつの試食会、ワンコの靴の試着会と当日の病院はお祭りのようでした。まぁ、もともとお祭りが好きな病院なんですけどね。もちろん診察もちゃんとやっていますよ~~。

収益金 38,120円の全てはシンデレラプロジェクトに寄付!

短い時間でのイベントですが30人を超す患者さんやイベントを知って、ワンコの靴の試着に来られた方もいました。チャリティバザーの商品はほとんど売れ、収益金はナント38120円になりました!!
 
まだバザーの商品の残りが一部あり、当院の待合室にて買えます。もちろん、そちらの代金もシンデレラプロジェクトへ寄付します。
 
多くの方のご協力、そして来院してくれた方がいてイベントは成功いたしました。
 
ありがとうございます!!
 
来年もチャリティバザーは開催いたします。またその時はお知らせしますね。
 
文責:向後亜希(獣医師、こうご動物病院院長)


~シンデレラプロジェクトはプロフェッショナルメンバーで力を合わせて活動しています~

こうご動物病院
こうご動物病院

情報拡散サポート:AtomicWorks
banner


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが4つ以上」の投稿は無視されます。(スパム対策)