toggle
2016-12-27

シンデレラレスキュー、保護猫の命を繋ぐリレー・活動報告!


シンデレラレスキュー、保護猫の命を繋ぐリレー・活動報告!

シンデレラレスキューについて、私たちの想いとは

シンデレラプロジェクトは、獣医師、トリマー、トレーナー、動物看護師などペット業界のプロフェッショナルメンバーが保護活動をしている団体さんの医療やトリミング、トレーニングのサポートをしています。それは保護活動している方の負担の軽減をし更に保護しやすい環境創りをするためです。また一般の方へも犬猫達が捨てられないよう飼養においての問題等を解決する相談に乗るなどしています。そして場合によっては、動物愛護センターからの引き出しや、輸送などお手伝いさせていただいてます。
 
現在東京都の動物愛護センター(以下愛護センター)では殺処分寸前の前にほとんどの子がどこかの団体へレスキューされています。東京は愛護団体も多く、とてもいいことです!
 
しかし、それでも殺処分の機械にかけられる寸前の子というのは出てしまいます。当団体はその部分でのレスキューに力を入れています。愛護センターと連携を取り、その取り残された子が出た時、連絡を頂きレスキューにお伺いしています。
 
どのような子かというとシニア犬、負傷犬、問題行動犬など、本当に死の挟間を彷徨ってしまっている子・・・。でもそのような子たちに何も施さないまま、苦しく怖い殺処分機械にかけることに私たちは疑問を持っています。「きっときちんとした飼育者に出会えなかっただけ。また人と供に生きる喜びを感じて欲しい。」そう思って心身ともにケアーをさせて頂いています。

保護猫の命を繋ぐリレー

今回も、愛護センター(旧名称は、保健所と呼ばれていた所です)より連絡を頂いて引き出し、輸送のお手伝いをいたしました。その活動記録です。
 
保護されたのは、1歳くらいのキジトラくん。名前はまだ無い。放浪中に車に轢かれたのか?ドアに挟んでしまったのか?虐待されたのか?理由は定かでありませんが、足先が断裂、先っぽがブラブラになってました。その状態で愛護センターへ収容。
 
収容中に傷口の化膿もはじまってしまい(愛護センターの中にも常駐の獣医さんはいますが、できる医療行為が限られれているのが厳しい現状です)、症状を見るともう切断の道しかしかありませんでした。シンデレラプロジェクトメンバーの獣医師により処置。また未去勢だったので一緒に手術しました。ワクチン接種も行い、感染症の検査・・・結果陰性とわかり引き出しとなりました。
 
お迎えは、副代表 猪野が出向き、輸送ボランティアへバトンを届けます。

バトン

輸送ボランティア、KotaKuna@国分寺より藤崎、本業の業務終了後 埼玉県狭山市へ

バトン

埼玉県狭山市の保護猫カフェ ファニーキャット着。松木へ引き渡し。
 
狭山市、保護猫カフェ ファニーキャット外観
こちらのカフェで預かりながら、新たな里親さんへ繋げるよう譲渡活動を行います。
 
キジトラくんは、めちゃくちゃ性格が良く、輸送のストレスもほとんど感じなかったのではないかと思います。ファニーキャットで、ケージに落ち着くと松木が用意したごはんをパクパク食べてくれました。譲渡活動の多い松木の話によると
 
「こんなに肝のすわった成猫は珍しい」
 
そうです。どうも仔猫時代に人に飼育されていたかも?とのことです。足先が少し無いけれど性格が良いのですぐに里親さんもきまるのでは?とも・・・。彼のカフェデビューも近いので、ぜひお立ち寄り下さい。(詳しくは → ファニーキャットブログ
 
保護猫カフェ、ファニーキャットの猫さんたち
※保護猫カフェ、ファニーキャットの猫さんたち
 
シンデレラプロジェクトでは、(当団体に賛同して参加している他団体へ繋ぐ)活動は初の試みでしたが、今回の 愛護センターより引き出し → 輸送 → 引渡し までLINEグループで密な連絡をとりながらスムーズに進んだ取り組みケースでした。各パートを担って下さいました皆さんお疲れ様でした。またこういう取り組みがありましたらご協力下さい。
 
文責:西澤 洋(愛玩動物飼養管理士、AtomicWorks合同会社代表社員)


〜シンデレラプロジェクトはプロフェッショナルメンバーで力を合わせて活動しています〜

医療サポート:大田快作(獣医師、ハナ動物病院院長)

hana._vetjpg

引出:猪野わかな(当団体副理事、トリミングサロンWANBOオーナートリマー、ゴーグルズ代表)
WANBO

GOGO GROOMERS
gogo50x120

輸送サポート:藤崎麻子(トリミングサロンKotakunaオーナートリマー)
dogsalon KotaKuna

預り&譲渡活動:松木奈緒子(トリマー、保護猫カフェ・ファニーキャット&トリミングサロンファニードッグオーナー)
FunnyDog

情報拡散サポート:AtomicWorks
banner


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが4つ以上」の投稿は無視されます。(スパム対策)