toggle
2016-10-05

保護犬かんた君のトリミング


保護犬かんた君のトリミング

身体が不自由の子へ

体が不自由な かんた くん。
前足を切断してから2ヶ月が経ちました。
だいぶ3本足の生活に慣れてきたのと、神経質さや警戒心はなくなってきました。
とても賢い子で一度学習すると様々なことを一発で覚えてくれます。
この賢さには関心させられますね。
苦手だったボディタッチも危険がないことを学ぶと今はどこを触られても平気な子に!!
パニックになってしまっていた抱っこやシャンプーも、もうできるようにクリアーしました。
当店でお預かりしていた3週間でどれだけできることが増えたでしょうか?
 
足がなくなって1番不安を感じているのは彼自身なはずです。
きっとまだまだ不安でいっぱいなのかしら?
それでも彼は、前向きに頑張っています!
パートナーになる方もそれを理解しきちんと受け止めてあげれば、仲良くやっていける子です。
 
かんたくんの生活をよりよくするために
トレーナーさんとも話し合いこの子に必要なものをいろいろ買い揃 えることにしました。
保護犬かんた君のトリミング
・寝返りもちょっと大変そうだから楽に寝れるため→ クッションもふもふのベッド
・首を下げる態勢は体に負担がかかる→高さのある食事テーブル
保護犬かんた君のトリミング
・散歩の際の歩行負担軽減→しっかり胴体を支える胴輪
・迷子になってもすぐ連絡が取れるように→ すぐ見てわかる迷子札(そっくりバージョンにリニューアル!)
 
かんたくんはもう少しやることがあります。
それは通常のしつけではなく、今後彼が生活しやすいようにしていくためのトレーニングです。
体の休め方や、人に介助してもらうための態勢の取り方など細かいことをもう少し詰めてやる必要があります。
というワケでで本日よりBlue Sky Wan 中田トレーナーの元 へ。
頭のいいかんたくんはまた、ここでどれだけ伸びるか楽しみです!
そしてこんなに頑張ってるから素敵な里親さんにも出会えることを私たちは信じています☆
 
文責:木村理恵子(当団体代表理事、D-Placeオーナー)


〜シンデレラプロジェクトはプロフェッショナルメンバーで力を合わせて活動しています〜
一時預かり&シンデレラトリミング:トリミングサロン D-Place
D-PLACE

情報拡散サポート:AtomicWorks
banner


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが4つ以上」の投稿は無視されます。(スパム対策)