toggle
2016-11-15

トライアル中の保護犬やすおくん、正式譲渡へ!


トライアル中の保護犬やすおくん、正式譲渡へ!

保護犬やすおくん、正式譲渡が決まりました!

やすおくんは9月に荒川区役所内で行われた保護犬・保護猫譲渡会★オレンジチャンス!にてご縁があり、トライアル中でしたが・・・。 この度正式譲渡が決定しました!
 
譲渡会でやすおくんを気にして下さったご家族が何度も会場やWANBOに会いに来て下さり、トライアルが決まったことは前回ブログでお知らせしました。
 
トライアルを実施いただいたご家族のマンションは、共有スペースで犬を歩かせてはいけない決まりがありました。スムーズに抱っこで移動ができればよいのですが、それが出来ません。
 
実は、やすおくんは、抱っこが苦手です。
抱き上げることがなかなか難しいのです。
 
過去になにがあったかはわかりませんが、彼がトラウマになるような出来事があったのかもしれません。そこで私がアドバイスしたのは・・・
 
「台車で移動!」
 
でした。ご家族のお部屋から、マンションのエントランスまで、台車で移動できれば
 
「規則はクリア出来るぞ!」
 
と言うワケです。トライアルに行く日まで、車屋さんの台車を借りて練習しました。
台車にクレート乗せて、そこに彼がハウスして乗る特訓です!

台車トレーニング(動画)※注.音が出ます
 
何度も繰り返し練習するうちに、すっかり台車が好きになったようです。
 
今では自分から
 
「早くお外へ行こうよ!」
 
とちゃっかり乗って待ってるそうです。
 
そうしてトライアルに出たやすおくん。
大抵2~3週間のスパンを設定して行うトライアル期間。ご家族と何度も連絡取り合いながらお家での生活を見守らせていただきました。
 
お散歩がてら何度もWANBOへ遊びに寄ってくださいました。
お会いする度、ご家族とやすおくんの距離がどんどん近くになって行くのを感じていました。
 
ある日、いつもどおりオヤツを買いに来てくださったた彼とご家族。
お話ししてたら、パパから・・・
 
「ヤスオ飼います!」
 
って言って下さいました。突然の申し出にびっくりする私たちを前にすっかりリラックスしたやすおくんがそこに居ました。最初のトライアル期間2週間からすこし延長し、少し心配しながら様子見ていた時でしたのでとってもうれしかったのをよく覚えています。
 
正式譲渡が決まり、彼専用の新しい台車がやってきました。
マイカー生活の始まりですね。
 
マンションへの申請も通り、台車でマンション内を移動する姿はもうちょっとした有名犬になってるそうです。カラーに下がった真新しい鑑札もバッチリ輝いてました
 
応援してくださった皆様のおかげもあり、この度正式譲渡が決まりました。
改めまして、お世話になった皆さんにお礼を申し上げます。
 
そして、やすおくん。 お幸せに・・・!
 
文責:猪野わかな(当団体副代表理事、トリミングサロンWANBO、GOGRES代表)


〜シンデレラプロジェクトはプロフェッショナルメンバーで力を合わせて活動しています〜
トリミングサロンWANBO
WANBO

GOGO GROOMERS
gogo50x120

情報拡散サポート:AtomicWorks
banner


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが4つ以上」の投稿は無視されます。(スパム対策)