猫がふみふみ中に毛布や飼い主を吸う/チューチューする理由!噛んでくる場合は注意しよう

猫があなたのお腹をふみふみしたり、毛布やクッションなどの柔らかいものをふみふみしながらチュパチュパと吸うことはありませんか?

そのしぐさは可愛く、心を許してくれているように感じられて嬉しいですよね!

猫がそうした行動をするのにはどんな理由があるのでしょうか?

飼い主として気を付けるべきことはあるの?

可愛い猫のしぐさからメッセージを読み解きましょう!

猫がふみふみで吸う(チュパチュパする)理由は?毛布などの場合と飼い主さんの指などの場合

猫が前足で、柔らかい毛布や飼い主さんのお腹をふみふみしている姿は、なんとも可愛く、見ていて癒されますね。

ふみふみと一緒にチュパチュパと吸い始めることもありますが、これは子猫の時に母猫の母乳を吸っていた時のなごりと考えられます。

子猫は母乳を吸うとき、お乳の出をよくするために本能的にそのようなしぐさをします。

猫は、ゆったりと飼い主さんに甘えているときや眠い時、母猫のおっぱいを吸っている心地を思い出すのでしょう。

飼い主さんのお腹をふみふみしたり、指を吸うのも信頼の証といえます。

猫が毛布や飼い主さんのお腹をふみふみするのはどんな時?

猫が飼い主さんのお腹をふみふみするのはどんな時なのでしょうか?

  • お腹が空いているとき
  • 愛情表現や甘えたいとき

ひとつずつ説明していきますね。

お腹が空いているとき

子猫は母猫のおっぱいを刺激し、母乳がたくさん出るように促します。

猫がふみふみする場合は空腹なのかもしれませんね。

飼い主さんに対してふみふみしてきたら、ご飯タイムと考えてみては?

愛情表現や甘えたいとき

猫が毛布や飼い主さんのお腹をふみふみことを、ミルクトレッドやニーディングと呼びます。

本来は、子猫が母猫に対してする行為です。

それを飼い主さんにする場合は「この人には甘えていいんだ!」と思っているのです。

信頼しているというメッセージですね。

猫がチュパチュパをしなくなる年ごろはいつ?

成猫になっても、ふみふみやチュパチュパをする猫はいます。

さきほど書いたような、「ふみふみ中のチュパチュパ」も、子猫にだけ見られるものではなく、大人になってもやることがあります。

母猫との別離の時期が早い猫のほうが、その傾向があるようですが、そこは個性と思ってよいようです。

猫のチュパチュパ!吸い癖って悪いこと?ウールサッキングとは?噛んでくる場合は注意

可愛いしぐさとはいえ、猫のチュパチュパがあまりに激しいと心配になる飼主さんもいるでしょう。

猫が吸う、チュパチュパすることをウールサッキングといいます。

それ自体は問題のない行動なのですが、破れやすい布などは猫が飲み込んでしまう危険がありますし、その他にもチュパチュパしてほしくない物もありますよね。

  • 猫のチュパチュパで注意すること
  • もしも布を食べてしまったら

この2点を覚えておいてください。

ふみふみ時に噛み癖がある猫ちゃんの場合は、よりウールサッキングに注意してくださいね。

猫のチュパチュパで注意すること

猫のチュパチュパで一番注意しなければいけないのは誤飲です。

お気に入りの布が、だんだんヨレヨレになってしまい、気が付くと切れ端が見当たらない、なんてことにならないように!

もしも猫が布を食べてしまったら?

猫がなにかを誤飲したことが疑われるときは、次のようなことをチェックしてください。

周りの環境は?

  • 部屋が乱雑になっている。
  • お気に入りの布が切れて、切れ端が見当たらない。
  • それまで遊んでいたおもちゃや小物が見当たらない。

猫の様子は?

  • 食欲がない。
  • 嘔吐する。(吐きたいのに吐けない様子も)
  • 口の周りを気にする様子。
  • 呼吸がしづらい様子。

このような様子が見られたらすぐに獣医師に相談し受診してください。

猫のふみふみや吸い癖を止めさせる方法はある?

基本的には猫のチュパチュパ、吸い癖は無理に止めさせる必要はありませんし、止めさせる方法もありません。

飼い主にできるのは、猫にチュパチュパしてほしくない物を周りに置かないことですが、それも難しいですよね。

猫が安全にふみふみチュパチュパできる物を、そばに置いて見守ってあげてください。

猫のふみふみ!前足と後ろ足では理由がちがう?!

ところで、猫のふみふみって前足と後ろ足でやる理由が違うことを知っていましたか?

  • 発情期との関係はある?
  • マウンティングってなに?

オスの猫を飼っている人は、ぜひご参考に。

発情期との関係はある?

オス猫が後ろ足でふみふみしていたら、それは発情期の合図です。

繁殖の予定がないのなら、去勢手術を受けることを考えてください。

マウンティングってなに?

オス猫が後ろ足でふみふみする行為はマウンティングといい、交尾の練習です。

去勢手術後にも続くことがあるので、気になるようなら獣医師に相談してみるのもよいかもしれません。

猫がふみふみしなくなるのはいつ?止める理由はあるの? 

一般的には子猫に多く見られるふみふみやチュパチュパ、成猫になるにつれてしなくなる猫が多いですが、中には成猫になっても続く猫もいます。

その猫の育った環境が影響するとも言われていますが、必ずしもそう言い切れない部分もあります。

安定した食事や安心できる環境、飼い主さんとの楽しい遊びやスキンシップなどで徐々に少なくなるかもしれませんね。

まとめ 

猫は嫌いな人や緊張した場面では、ふみふみやチュパチュパはしません!

猫が毛布や飼い主さんをふみふみしたりチュパチュパするのは、飼い主さんに対する甘えや愛情表現からくることが多いのです。

それ自体は可愛く、スキンシップを大いに楽しんでください♪

無理にやめさせることはありませんし、成猫になって続いていても、それは個性と受け止めてあげてくださいね。

ただ、猫がチュパチュパし過ぎて、布を誤飲してしまうことには充分注意してくださいね。

最新情報をチェックしよう!